双極性障害☆ライフハック

「双極防災」の元ネタを集めたブログです。

薬の味見③漢方編

 今日は精神関係でお世話になった漢方薬たちの味見結果をまとめてみます。

半夏瀉心湯

 ツムラ14番。ストレスで胃腸の調子が悪く、食べられなくなってしまった時に処方されましたが、かなり効きました。

加味逍遥散

 ツムラ24番。ワイパックスの代わりくらいの感覚で出されましたが、「証」に合っている間はずっと良く効いてくれました。一般的には婦人科系のイライラなどに用います。

抑肝散/抑肝散化陳皮半夏

 これは復職をしてしばらくたってから、いつも自分に冷たいジムのおばさんのことが、急に殺したくなるほどムカついてきたときに、このままではまずい!と思って飲んだ漢方です。抑肝散は癇癪などのイライラに用いられ、陳皮半夏は抑肝散で胃が荒れないように保護する成分が入っています。

桂枝茯苓丸

 これは生理前にPMSPMDDの兆候があったために処方された婦人科系の薬です。私はピルが飲めなかったので、代わりとしてこの漢方が処方されました。筆者の実感としては、確かに生理は楽になりました。しかし残念ながら足が極度にむくんで痛くて歩けなくなり、中止となってしまいました。また、たまに桂枝に対してアレルギーが出る人がいるらしいです。

 他にもいろいろな漢方薬(特に胃腸系)を飲んだ経験がありますが、とりあえずメンタルに効きそうなもので飲んだことがあるのはこんな感じです。

  ちなみに筆者が薬剤師として勉強する時につかっていた本は↓の2つです。

NHKきょうの健康 漢方薬事典―医師からもらう全148処方完全ガイド

NHKきょうの健康 漢方薬事典―医師からもらう全148処方完全ガイド

 
基礎からわかる漢方の服薬指導

基礎からわかる漢方の服薬指導

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村